鮮度保持効果

ストーンジーバ > 鮮度保持効果
 
鮮度保持効果例ストーンジーバ導入の鮮度保持効果を検証!!

無農薬レモンで鮮度保持効果を検証してみました。
写真は実験開始日2015年2月2日から約6ヶ月後の2015年7月30日に撮影したものです。
左の写真は、ストーンジーバを設置していないコンテナになります。写真からわかるようにカビが全体に拡がっています。
右の写真は、ストーンジーバをコンテナ内に1個設置しました。
コンテナ内に少しカビが出始めていますが、多くのレモンは良好です。

検証.1オープン冷蔵ケース内でイチゴ、トマト、ミカンを検証
イチゴ、トマト、ミカンの検証結果

実験期間 2月28日から3月16日 20日間
実験場所 オープン冷蔵ケース
ストーンジーバ有 さちのか苺 さちのか苺は少しの乾燥のみ
みかん みかんはあまり変化なし
トマト トマトは表面にツヤがあり、しっかりとした固さ
ストーンジーバ無 さちのか苺 さちのか苺にはカビが生え、黒く柔らかい状態
みかん みかんはあまり変化なし
トマト トマトは表面が乾燥し、かなり柔らかい

検証.2高知県産アオリイカを検証
発泡スチロールによる保管
ストーンジーバによる保管

実験期間 11:20から翌日の06:20 19時間
実験対象 アオリイカ
実験報告 今回の検証では漁獲から鮮度保持ボックスに入れるまでに5時間が経過していますが、漁獲した船上でボックスに入れた場合、イカの透明度を約10時間キープさせることができると予想されています。
ストーンジーバのご購入・お問い合わせはお電話もしくはメールにて承ります。
お問い合わせフォーム

設置方法
通常保管とストーンジーバ保管による鮮度保持期間を比較検証
よくあるご質問

お問い合わせ専用
ストーンジーバのご購入・お問い合わせは03-5297-7622 受付時間:平日09:00~18:00(土日祝日を除く)
お問い合わせフォーム
株式会社福田工業

本社:〒343-0836埼玉県越谷市蒲生寿町17-7-605
東京支店:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-1 さんしんヒロセビル5F
※お問い合わせは東京支社へお願いします。

株式会社福田工業はストーンジーバ正規販売店です。
ストーンジーバに関するお問い合わせはお電話もしくはメールフォームにてご連絡ください。


Copyright© 2015 – ‘2020’ STONEGIVA All Rights Reserved.