設置方法

ストーンジーバ > 設置方法
 
ストーンジーバストーンジーバの設置方法はいたって簡単!!

電源不要、冷蔵庫や保冷箱などに入れるだけですぐに使用できます。鮮度保持効果範囲は約1.5m。食品に近いほど効果があります。鮮魚コーナー、冷蔵庫、輸送ケース、他にもケーキのショーケースや、野菜売り場などで導入されています。

POINT1

縦置き、横置きでも効果は変わりません。
ただし裏側のアルミ面からは磁力が出ませんので、STONE GIVAロゴマークがある面を食品に向けて設置をします。

POINT2

設置範囲が1.5m×1.5mの範囲を超える場合は、複数個の使用をおすすめします。

POINT3

ストーンジーバは低温環境下で使用する事を前提につくられています。高温下での長時間の設置は、故障や破損につながりますのでご注意ください。

POINT4

アルミニウム以外の材質は、全て有効に超微弱エネルギーを通します。

POINT5

ストーンジーバは静磁場なので、計器や電子機器への影響はありません。

鮮度保持効果範囲と設置例
ストーンジーバ導入事例

鮮魚コーナー
冷蔵庫
輸送ケース
ストーンジーバのご購入・お問い合わせはお電話もしくはメールにて承ります。
お問い合わせフォーム

設置方法
通常保管とストーンジーバ保管による鮮度保持期間を比較検証
よくあるご質問

お問い合わせ専用
ストーンジーバのご購入・お問い合わせは03-5297-7622 受付時間:平日09:00~18:00(土日祝日を除く)
お問い合わせフォーム
株式会社福田工業

本社:〒343-0836埼玉県越谷市蒲生寿町17-7-605
東京支店:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-1 さんしんヒロセビル5F
※お問い合わせは東京支社へお願いします。

株式会社福田工業はストーンジーバ正規販売店です。
ストーンジーバに関するお問い合わせはお電話もしくはメールフォームにてご連絡ください。


Copyright© 2015 – ‘2020’ STONEGIVA All Rights Reserved.